不動産賃貸管理
メニュー
電話アイコン

不動産オーナーさま専用
お問い合わせ

無料相談はこちら

2021.10.08

#空室対策

猫専用住居に挑戦。コンセプト賃貸を失敗させないコツ。

賃貸では、部屋作りをする時にコンセプトを持たせることが大事だと言われます。
ターゲットを絞りこみ、そのターゲット層に求められるコンセプトを設定し、部屋作りをすれば差別化が図れ、選ばれる部屋にすることができるのがその理由です。
しかし、もしそのターゲットが的外れだったら?ターゲットの正しい絞り方を知りたい方必見!

課題

  • ターゲットを絞ってしまうと、それが外れた時のことが心配。
  • ターゲットを間違えないためには何が必要か?
  • ターゲットを外した時のことを考えると無難なリフォームがいいのでは?

解決

  • 的確なターゲットの絞り込みを実行すれば大丈夫です。
  • ターゲットの絞り込みには市場調査が不可欠
  • 結局、中途半端が一番コスト高になる。
  • エリア

    大阪市阿倍野区

  • 物件種別

    戸建て賃貸

  • タイプ

    ファミリー

  • 戸数

    1戸

  • 構造

    木造

オーナーさまからの相談

築60年の戸建て住宅を購入されたオーナーさまからのご相談。

戸建て賃貸は供給量が少ないことから人気だと聞くので、リノベーションをして貸し出そうと考えているが、空室期間を短く、入居したら長く住んでもらえる・・・そんな企画を考えてほしい。とのご相談でした。

猫飼育賃貸の可能性

 戸建て賃貸は供給量が少ないため、人気があるのは確かですが、古さや汚さが目につく場合、それを払拭するためのリフォーム、時にはリノベーションが必要になります。

しかし、ただただリフォームでキレイにするだけで、ご要望通りの「入居したら長く住んでもらえる」ようになるわけではありません。

その物件に、長く住む価値がなければなりません。今回はその住む価値に「猫を飼うため」というコンセプトを設定します。

 猫飼育可能と謳う物件は希少です。しかも市場にある猫飼育可能物件のその多くは、場所が悪く物件も古いなど、住む価値が低いと判断される物件がどうしようもなく「猫飼育可能」と打ち出すにいたった物件になります。 今回のコンセプト設定は、そうした部屋付けに苦戦する物件の苦肉の策という設定ではなく、長期入居を確保できる「猫を飼うため」の物件として価値設定をすることにしました。

猫のための専用住居への挑戦

 当物件の室内はかなり古く傷んでいるためリノベーションに近い大がかりなリフォームが必要です。リフォームに大きくコストをかけることになるので、長期入居の確保を考えるなら「猫飼育可能」ではなく、「猫を飼うための住居、猫のための専用住居」をコンセプトとし、より物件価値を尖らせる必要があると考えました。

猫を飼っている、または飼う予定の人しか入居できない物件としての募集となります。

犬を飼っている人、飼いたい人は入居できない企画になります。

 ◆猫のための専用住居のために必要な設備

  ・猫トイレの設置スペース

  ・猫の出入りドアの設置

  ・滑らない専用の床材

  ・壁クロスではなく耐久性の高いボード

  ・コンセント位置

  ・キャットウォーク設置

  ・爪とぎ設置

 通常の室内とはあきらかに違う仕様となり、猫を飼う人以外メリットがない設備です。「猫のための専用住居」をコンセプトにすれば、それ以外はターゲットから外すことになります。そのターゲットのためだけの設備投資にもなりますから、ターゲット設定に間違いがあるとかけたコストが無駄になる可能性があります。

失敗しないターゲットの絞り方

 コンセプトを持つことは、ターゲットを絞ることになります。

このターゲットを絞る時にオーナーさまが抱く最大の不安は、ターゲット以外を排除することにあるのではないかと思います。

こうした不安は、市場調査をきちんと行うことで解消します。

◆ターゲット設定における市場調査の効果

 ①エリア特性の把握によりターゲット層の年齢、需要を見極めることが出来る。

 ②価格優位性の判断。コスト判断は市場調査から。

 ③市場優位性の判断。ターゲット層が求めているものの把握。

 市場調査で、まず確認したいのはターゲット設定が的確であるかどうか。コンセプトを決める際には必ず確認します。今回であれば、猫のための専用住居の市場優位性の確認です。大局で見ると猫のための専用住居は希少で価値がありますが、その地域で求められているかどうかは別の問題であり確認をしなければなりません。市場調査で局所的に価値がでるかどうか、どう評価されるのかを知ることが必要です。

募集後の成果

 募集開始後すぐに「好きな人はとことん好きな物件」と仲介店舗営業マンから評価の声をいただきました。築年数の古さから、若い世代にはあまり良いイメージを持たれなかったが、猫専用物件にコンセプトを設定したことで、逆に弱みを強みに変える事に成功しています。

 募集開始からおよそ30日で成約。20代の女性から申込をいただき入居が決定。通常の原状回復より10,000円の賃料アップにも成功しました。

コンセプトの深堀りで更に長期化

 今回の市場調査で、更に長期入居を確保しようと考えるならば「多頭飼い」を認めるとその確率があがることがわかりました。「多頭飼い」できる物件は更に希少なので、一度入居すると、他に「多頭飼い」できる賃貸物件を見つけない限り転居できません。退去しにくい理由をいくつもっているかが長期入居を確保する上では重要です。

 猫の平均寿命はおよそ15年。15年という時間を約束されるわけではないですが、猫が快適に暮らせる家であればあるほど、長期入居の確保の確率は上がります。更に多頭飼いであれば、退去しづらく入居期間が延びる可能性が高まります。

 ただただ長期入居を願うのではなく、長期入居の可能性はコンセプト設定で高めることができます。

正しいコンセプト設定でターゲットを絞る事で選ばれる住居づくりにチャレンジしてみてください。

関連記事

不動産経営の最良のパートナーとして
最大の共感を生み出す企業を目指します

株式会社エスタス管財は大阪市北区の不動産管理会社です。不動産オーナーさまの不動産経営を成功に導くため、最適なご提案・サポートを行うパートナーを目指しています。対象エリアは広く、大阪府・兵庫県(神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・川西市)・京都府(京都市内中心部)と、大阪府以外の不動産オーナーにもご相談いただいています。また、マンション・アパート・オフィスビル・戸建てなど様々な物件の管理が可能です。設立から15年、管理戸数3600戸の確かな実績から、不動産オーナーさまの収益最大化・問題解決を実現します。

AREA

対応エリア

エスタス管財では、現在、次のエリアに対応しております。

エスタス管財の対応エリア

大阪府

  • 大阪市全域
  • 堺市堺区
  • 堺市西区
  • 堺市中区
  • 堺市北区
  • 豊中市
  • 池田市
  • 吹田市
  • 高槻市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 寝屋川市
  • 箕面市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 東大阪市

兵庫県

  • 神戸市東灘区
  • 神戸市灘区
  • 神戸市兵庫区
  • 神戸市中央区
  • 尼崎市
  • 西宮市
  • 芦屋市
  • 伊丹市
  • 宝塚市
  • ※その他のエリアも拡大中ですので、ご相談ください。

CONTACT

お問い合わせ

現在の不動産経営について不安・お悩みの方や
エスタス管財についてより深く知りたい方はこちら。

オーナーさま専用ダイヤル

06-6242-8460

受付時間: 10:00〜18:00

入居者さま専用ダイヤル

06-6242-8463

受付時間: 24時間365日